ネットワークビジネスの上手な断り方

電話帳から友人を物色するなんてもうヤダ!

 

ネットワークビジネスに勧誘されて困っているアナタ。

 

断りたいけど、うまい断り方が見つかりませんか?

結構難しいですよね。

 

ネットワークビジネスを良く知らない人に相談しても、

「どうしてですか?」

「断りたいのなら、「NO」と言えばいいのに。」

 

なんて言ってくれちゃったりします。

そんな簡単ではないんですよね。

アナタの気持ちわかります。

 

だって、ネットワークビジネスの性質上、勧誘をしてくる人は

長年の友人であったり、職場の上司や同僚であったり、

はたまた彼女彼氏だったりします。

 

断るのは簡単ですが、

「今後を見据えたうえでの断り方」は

なかなか難しいところがあります。

 

友人関係を継続させながら断る方法は以前

こちらに掲載しましたが、

他にも方法はないものだろうか。

 

 

職場を利用する

 

 

まずはアナタの職場の状況を知られていない方の場合です。

 

「職場が副業禁止してるから無理なんだ」

と言って断りましょう。

 

しかし、ネットワークビジネスに慣れている猛者たちはこの言葉に

「副業禁止でもやっている人たくさんいるよ、ばれなきゃOKだよ」

なんて超無責任な言葉を放って来たりもします。

 

ごり押しすればこのまま断れるかと思いますが、

まず間違いなくその友人とは疎遠になります。

アナタは断っただけなのに^^;

 

 

これはアナタに断られたから、アナタのことが嫌いになった

のではなく、

ネットワークビジネスを活動する仲間との交流で合ったり、

新たな人脈の構築に忙しく、

アナタとの時間が取れないからです。

 

ようは結局断ってしまえば、疎遠になるんですね^^;

 

 

説得して辞めさせる

 

断ったら疎遠になる!

なら相手に辞めてもらおう!

 

と思って説得

 

なんてのは絶対にお勧めしません。

より疎遠になります。

 

「私のことを理解してくれない」

「一緒に楽しんでやりたいのに」

「どうしてわかってくれないの?」

 

などと、相手(アナタ)のことなんて何も考えない

自己中心的な意見を言ってきます。

 

ですが、またそれは「正しい」のです。

 

説得して辞めさせる、というのも

アナタの自己中心的な考え方だからです。

 

 

ですがこれらは、ケースバイケース。

本当に難しいんです^^;

 

「ミュージシャンになる!」

 

という息子を

応援するか、無理だといってまっとうな道に進めるか

と似ていますね。

 

私のお勧めの断り方

 

実は私は、ネットワークビジネスの勧誘は断っています。

ですがそれぞれの友人とはいまだに交流があり、

仲良くやっています。

 

実はすごい断り方があるんです。

 

 

それは

 

 

 

ネットワークビジネスに参加する」

です。

一時的に。

 

そして、辞めるんです。

 

 

これは、定期購入形式のネットワークビジネスではできませんが、

その他の参加費用だけならば数千円くらい払いましょう。

友人と関係を保ちたいのならそれくらいへでもありません。

 

もちろん嫌なら製品は買わないでくださいね。

 

最強の断り方

ネットワークビジネスを参加してから辞めること

だと思います

 

 

ですが、

この手段を使うのは、

こちらで紹介している方法が通用しなかったときです。

 

↓↓↓↓↓↓ 

口コミしなくてもダウンができる勧誘いらずの集客術

関連記事

在宅でMLMを成功する方法

■ネットワークビジネス成功の秘訣■

口コミ勧誘をしたくない方へ

驚きの集客テクニックとその秘訣を教えます。

下記より無料でどうぞ
無料セミナー

プロフィール

はじめまして 大類一樹 です。

 

在宅で稼ぐには?

私が口コミをせずに月に20人以上
リストアップしている秘訣を紹介します。

金銭的 & 時間的余裕が欲しいなら
複数の収入源は必要不可欠です。

 

自由な時間
自由なお金
価値観の合う仲間

昔も今もこれからも
私が行動する理由は
この3つです。

詳しくはこちら(プロフィール)

カテゴリー

ページ上部へ戻る

 

 

AX