【意外と知らない?】移籍が増加するネットワークビジネス界の近況

ネットワークビジネスで失敗した?

 

こんにちは^^

一樹です

 

今現在、ネットワークビジネスでは移籍がとても普通のこととして起こっています。

当たり前といえば当たり前ですよね。

 

普通の企業でも、転職といえば別に珍しことでもありません。

 

ですが、なぜいまこんなにも移籍が”目立つ”のか。

それは、今までにあまりそういう事例がなかったからなのです。

 

その理由として、

前回、宗教とネットワークビジネスは違うんだよ、という説明をしましたが、

実は昔は完全に否定できるほどでもありませんでした。

本当に宗教に入ってるみたいな妄信者がいたからです。

 

自社の製品を愛するのは前提だが・・・

 

自分が参加している企業の製品以外はすべてゴミ!

とまで言い切るディストリビューターが多く存在していたのです。

 

そうアップから教わっていたり、

製品の良さにほれ込みすぎたり、他社の性能を知らないのに、

自社が一番だと思い込んで妄信しているのです。

 

本来、他社の製品の性能や品質をきちんと勉強していれば

こんなことにはならないはずなのです。

 

ネットワークビジネスをやりたいのならば、他社の研究は必要不可欠です。

その理由はまた別の機会に記事にしたいと思いますが、

答えだけ先にいうならばマーケティングのためにです。

 

 

今現在転職は当たり前のごとく可能ですが、

宗教を変えるとなるとそれなりに難しいですよね。

(実際にはとても簡単に変わることができるのですが、”人”の問題によって難しくなります)

 

それと同じようにネットワークビジネスでも移籍

白い目で見られ、あまり頻繁ではなかったのです。

 

しかし現在は

 

ネットワークビジネスはまだまだ評判が悪いですが、

やっている人の間ではきちんとしたノウハウや知識が広まってきたおかげで、

移籍が頻繁に行われるようになってきました。

 

たくさんのネットワーカー達が多くのチャンスを求め、

より成功できやすいであろう企業へと移籍を繰り返していくのです。

 

何度も何度も移籍を繰り返すというのは、

何回も転職を繰り返している人と同様あまり信頼はおけませんが、

チャンスを求めての移動は至極自然なことですよね。

 

移籍を考えているのならアドバイス

 

多くの方がその報酬プランや製品を理由に移籍を決めますが、

それは間違いです。

 

こだわりがあるのならば別ですが、”成功”という観点からすれば

報酬プランや製品はそこまで重要ではありません。

 

もちろん広めるために製品力は必要ですが、

移籍をする際に一番考慮しなければいけないところは

 

  1. インターネットで集客できるか
  2. 移籍しようとしているグループはちゃんとしたノウハウをもっているか

この2つです。

 

インターネットの集客に関しては、

ネットワークビジネスに関する法律が改正されたので、

今後どんどん流行していくと予測します。

その波にならないと企業は衰退を避けられないからです。

 

そして一番重要なのが移籍先のグループです。

私が使うこの”移籍”の意味とは、企業分け隔てなく、グループ間のことです。

同じ企業内でもグループによって成功の度合いはかなり違います。

 

ノウハウの有無、ダウンフォローの厚さをしっかりと見極めてくださいね。

 

まとめ

 

ネットワークビジネス移籍をするのなら、

インターネットを使える企業を選び、なおかつ

ノウハウを持っていてダウンフォローがしっかりしているグループを選ぶ。

 

 

↓↓↓↓↓↓ 

口コミしなくてもダウンができる勧誘いらずの集客術

 *7日間の無料メールセミナーです

*一定の商品の宣伝、勧誘等一切ありませんのでご安心ください

*配信解除はワンクリックで可能です

在宅でMLMを成功する方法

■ネットワークビジネス成功の秘訣■

口コミ勧誘をしたくない方へ

驚きの集客テクニックとその秘訣を教えます。

下記より無料でどうぞ
無料セミナー

プロフィール

はじめまして 大類一樹 です。

 

在宅で稼ぐには?

私が口コミをせずに月に20人以上
リストアップしている秘訣を紹介します。

金銭的 & 時間的余裕が欲しいなら
複数の収入源は必要不可欠です。

 

自由な時間
自由なお金
価値観の合う仲間

昔も今もこれからも
私が行動する理由は
この3つです。

詳しくはこちら(プロフィール)

カテゴリー

ページ上部へ戻る

 

 

AX