日本のサプリメントの限界!立ちはだかるのは●●●!

ネットワークビジネスの落とし穴

 

こんばんは^^

一樹です

 

ネットワークビジネスではサプリメント

メインの商品になっている企業が多いですよね。

 多くの外資企業が日本に法人を作り、国内で活動しています。

 

ですがご存知でしたか?

日本で展開しているサプリメント

その成分が外資企業のオリジナルのものとは

ずいぶん違っているのです。

 

日本では医薬品でないと含めてはいけない成分というものが数多くあります。

つまり、サプリメントのレベルを落して販売しなければいけないのです。

あくまでサプリメントは栄養補助食品、医薬品ではありませんからね。

 

日本の薬事法は世界から見てもかなり厳しいレベル。

この薬事法が国内のネットワークビジネス展開を阻んでいるのです。

 

薬事法

 

難しい説明は一切しません。

簡単に言うと、

 

例えば、ミネラルやビタミンをバランスよく毎日摂取すれば

肌の調子がよくなり、もしかしたら肌質が改善するかもしれません。

 

しかしその、バランスよく配合された商品を

「肌質改善のために毎日1つのみましょう」

と薦めてはいけない、ということです。

 

医薬品ではないので、肌質が”治る”と促すことは言ってはいけないのです。

上手に伝えるならば

「毎日1つ飲めば必要な栄養素を摂取することが出来ます」

これが限界でしょうか。

 

海外のサプリメント

 

日本の薬事法に触れるものは全て”医薬品”になりますので、

サプリメントであってはいけないのです。

 

それゆえ、もちろん一概には言えませんが

海外のサプリメントのほうが国内販売されているものより

はるかにレベルが高い場合が多いのです。

(日本では入れていけないものを入れていると言うだけでレベルが高いとはいえないかもしれませんが)

 

それを理由に日本進出をしないネットワークビジネスの企業もあるくらいです。

自社の製品のレベルを落したくないのでしょうね。

 

薬事法で制限されていないサプリメントをとるには

 

上記でちらっと言いましたが、

サプリメントのレベルを落したくないがために

日本進出をしないネットワークビジネス企業。

 

こういった企業で活動すればいいのです。

 

日本に法人がなくても、日本語サービスがあるところはたくさんあります。

販売目的ではなく、個人使用の目的ならば、薬事法に引っかかることなく

海外からサプリメントを取り寄せることが出来ます。

 

 ただ、勧誘活動をする際には、

いくら自分が海外のサプリメントを扱っていようと

薬事法に違反しないように勧誘する必要があります。

そこはあくまで日本ですから。

 

「肌質改善するよ!」

「~~が治るよ!」

など言ってはいけないということですね。

 

ビジネスを展開する上では

 

サプリメントの質はとくに問題ありません。

商品を愛用することが前提のビジネスですから、

その商品がいいに越したことはないのですが、

 

今の世の中、悪い商品、なんてもののほうが

珍しいですからね。

ある一定レベルの製品力さえあれば、ビジネスは問題なく

進めることができます。

 

ですが、

良い商品ばかりが横行している。

それがネットワークビジネスの商品を薦めにくくする要因にもなっているのですが、

それはまた次回の記事で。

 

 

↓↓↓↓↓↓ 

口コミしなくてもダウンができる勧誘いらずの集客術

 

関連記事

在宅でMLMを成功する方法

■ネットワークビジネス成功の秘訣■

口コミ勧誘をしたくない方へ

驚きの集客テクニックとその秘訣を教えます。

下記より無料でどうぞ
無料セミナー

プロフィール

はじめまして 大類一樹 です。

 

在宅で稼ぐには?

私が口コミをせずに月に20人以上
リストアップしている秘訣を紹介します。

金銭的 & 時間的余裕が欲しいなら
複数の収入源は必要不可欠です。

 

自由な時間
自由なお金
価値観の合う仲間

昔も今もこれからも
私が行動する理由は
この3つです。

詳しくはこちら(プロフィール)

カテゴリー

ページ上部へ戻る

 

 

AX