ネットワークビジネス被害者は存在しない!?

ネットワークビジネス経験者の失敗

こんばんは^^

一樹です

 

タイトルから失礼しました。

 

ネットワークビジネスを経験して、苦しい思いや悲しい経験、

辛いと感じた被害者はたくさんいると思います。

 

 

でもそれは本当にネットワークビジネスのせいですか?

 

 

被害経験のある人はどうか客観的目線で、

ネットワークビジネスをやっている人は

自分はどうなのか意識して、

読んでいただけたらと思います。

 

被害者の存在

 

「絶対に儲かるからと言われて始めたが、実際は借金が膨らむばかり」

「皆を幸せにしたいから伝えていると言うが、お金目的でしょ」

「友人を何人もなくした、ネットワークビジネスさえやらなければ!」

 

 

俗に言う被害者と言われている人たちのメジャーな言い分はこんなところです。

どれもかわいそうですが、ネットワークビジネスのせいだと

勘違いして欲しくありません。

 

1つずつ詳細に見ていきます。

 

絶対に儲かるからと言われて始めたが、実際は借金が膨らむばかり

 

もう騙されてしまった人は仕方ありませんが、

今後気をつけてほしいことがひとつあります。

 

 

”絶対に儲かる”ビジネスは存在しないということです。

無論ネットワークビジネスも、

”絶対に”稼げる訳ではありません。

 

 

でも、それを知らない純真無垢な人は騙されてしまうのでしょう。

騙されたことには同情できますが、

でもそれはネットワークビジネスが悪いのですか?

 

 

すべては騙す人、が悪いですよね。

借金に関しても、借りるかどうか決断を出すのは最終的に自分です。

怒りの矛先をネットワークビジネスに向けて欲しくないのです。

 

 

相撲取りが八百長試合をしたら、

相撲自体を嫌いになりますか?

 

サッカー選手がわざと相手に怪我させたりしたら、

サッカーを嫌いになりますか?

 

壷を買ったら運気がよくなると言われ買ったが、

良く考えると騙された。

壷自体に怒りを向けますか?

 

 

ネットワークビジネスさえなければ、こんなことにはならなかった!

というのも違います。

相撲さえなければ、サッカーさえなければ、壷さえ・・・

 

存在しなければ、事故は起こりえないのでしょうが、

そんなことは不可能です。

 

たら、れば、よりも今を解決する思考を持つことも大事です。

 

皆を幸せにしたいから伝えていると言うが、お金目的でしょ

 

コレに関しては反論なしです。

当然、お金目的です。

 

ネットワークビジネスなのですから。

 

 

ですが、「皆を幸せにしたいから」

の部分も真実なのです。

 

 

友達と一緒にやりたいことをやれるだけのお金がお互いにあり、

いつもバカ騒ぎしたい。

そのためにネットワークビジネスで稼ぐ!

この感情はきっと理解できるはずです。

 

 

友達でなくとも一緒に稼いでいる仲間は必須です。

金銭感覚の合う人と付き合っていくというのは自然の摂理です。

 

 

一人でお金持ちになってもなんにも楽しくありません。

 

 

周りの人たちだけでも、みんな幸せにしたい!

と思っている人も実際に本当にいることを知っていて欲しいです。

 

友人を何人もなくした、ネットワークビジネスさえやらなければ!

 

もともと人というのは

他人にセールスするという行為が非常に苦手なんです。

 

 

そんななかあたふたして、友人に声かけしているのでは

悪い噂が広まってもおかしくありません。

 

 

ですが、友人をなくしたという被害者の人に限っては、

多少ネットワークビジネスのせいである可能性もあります。

 

 

ネットワークビジネスの評判が悪いのも真実ですので、

それが友人達が離れていく要因になるのも事実なんです。

ネットワークビジネスは悪だと、

誤認識されてしまっている理由からです。

 

 

これは時代を先駆けてきた人たちがつけてしまったイメージですので、

もうどうしようもありません、ちょっとやそっとじゃ覆らないイメージです。

 

 

友人をなくすリスクは仕方のないもの・・・

 

ではありません。

 

 

ここでひとつ気づいて欲しいのですが、

 

 

トヨタの社員は友人にのみ車を売りますか?

飲食店では友人にのみご飯を出しますか?

化粧品販売の人も、友人にのみセールスするのですか?

 

 

そんなことしていては会社がつぶれます。

 

 

興味のある人をターゲットに、マーケティングを繰り返し、

販売、セールスしていきますよね。

 

 

どうしてネットワークビジネスでは

友人ばかりにセールスするのでしょうか。

 

これも先駆者がつけてしまったイメージによる失敗です。

 

 

興味や知識のある人へ向けて販売・セールスすることで、

友人をなくすリスクはなくせると言えます。

 

 

つまり、ネットワークビジネス自体が悪いとは

いえないということなんです。

 

まとめ

 

被害を受けられた人には多少受け入れられない意見もあったかもしれませんが、

いくらかの”気づき”もあったのではないでしょうか。

客観的に物事を考えていくことで、視野と思考力は抜群に広く深くなります。

どうか前に進んでいって欲しいと思います。

 

 

ネットワークビジネスを現在やられている人も、ちょっとした言動で

相手の受け取り方が変わるということを理解して活動して欲しいと思います。

 

 

↓↓↓↓↓↓ 

口コミしなくてもダウンができる勧誘いらずの集客術

 

在宅でMLMを成功する方法

■ネットワークビジネス成功の秘訣■

口コミ勧誘をしたくない方へ

驚きの集客テクニックとその秘訣を教えます。

下記より無料でどうぞ
無料セミナー

プロフィール

はじめまして 大類一樹 です。

 

在宅で稼ぐには?

私が口コミをせずに月に20人以上
リストアップしている秘訣を紹介します。

金銭的 & 時間的余裕が欲しいなら
複数の収入源は必要不可欠です。

 

自由な時間
自由なお金
価値観の合う仲間

昔も今もこれからも
私が行動する理由は
この3つです。

詳しくはこちら(プロフィール)

カテゴリー

ページ上部へ戻る

 

 

AX